株スロット投資屋本舗

日々の収支とポジションを公開してます。スロットの専業から株へ移行。低位銘柄・テクニカル・配当利回り・下落率・テーマ銘柄・好業績銘柄とあらゆる角度から期待値高い銘柄を探しています。スロットのように株でも稼ぎつづけれられるのか!?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 ブログ ランキング





| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

yahooショッピングについて 【株】

yahooショッピングが大革命をする。

携帯電話が、ドコモ、ソフトバンク、auなら

オンラインショッピングは、アマゾン、楽天、yahooショッピング

携帯3社に断トツで弱いところはないが、yahooショッピングはとにかく弱い。

何が弱いかと言うと、ショップ登録数、購入者数がyahooは断トツビリなのである。

ショップ登録数で言うと、楽天が4万店舗に対し、yahooは2万店舗。

しかし、yahooがついに楽天、アマゾン潰しに動きだしました。

通常、ショップは月額費やシステム手数料、売上金額の何パーセントかは出店しているショッピングモールの利益となりますが、yahooショッピングはそれが全て無料。

これは、まさに革命です。

既に集計では、yahooショッピングに登録希望店舗が2万店舗を超えているようで、楽天に店舗数が追いついている状態です。

それもあり楽天の株価は約30パーセント近い下落となっております。

おそらくyahooショッピングは、手数料が発生しないため最安市場となる可能性が高いです。

登録店舗にとっては手数料が発生しない分、アマゾンや楽天より安く商品を販売できますが、またそこで価格競争が起きてしまい、結局は純利益が変わらないのではないかと思います。

いずれにしても、楽天、アマゾンも店舗流出を防ぐため黙っていないと思いますので、携帯会社同様、競争が激化しそうです。

低位銘柄でyahooショッピング関連として動いた銘柄はアイフラッグが確認できています。

2013-10-11

FC2 ブログ ランキング





| 2013年10月 | 23:30 | コメント:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kabuslotousiya.blog136.fc2.com/tb.php/1749-02640620

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。